テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

冬休み突入~

昨日学校では終業式が行われ、冬休みに突入しました。

これから毎日口煩いおばちゃんになって、

子供らにガンガン言わないといけないんだわ…(-_-;)


珍しく早く起きてくれたと思っていたらアル娘はベッドで爆睡してます。

アルチビは地図をコピーして、友達の家に出掛けて行きました。

アル夫は今日は仕事です。




今朝、『スッキリ』を見ていて分かったんじゃけど…

「家政婦のミタ」は遊川和彦氏が脚本を描かれていたんですね。

あ~~やっぱり…と思ってしまいました。


私はこのドラマを見てなかったんじゃけど、

夕方再放送をしよったのをちょっと見たら、

天海祐希さんの「女王の教室」を思い出しました。


白川由美さんが出てるのを見たら、私がドラマにハマっておったTBSのドラマを思い出しましたよ。


一昔前…

いや、二昔前になるんですかね?

ダウンタウンの浜ちゃんが出とった「十年愛」。



遊川さんの作品は…面白くて、感動させます。

笑わせて…泣かせるストーリー仕立てですね。


でも…リアルな部分とそうでない非リアルな部分…


非リアルな部分がちょっとおかしいです。


こんなことあり得んじゃろ!と突っ込みを入れたくなるところが結構あるのでした。


自分がまだハマって見ていた頃はそれも許せましたが、

おばちゃんも45年間人生を生きてきたもんで…

ちょっとおかしい…と思ってしまったら見る気が失せて完全にミタブームに乗り遅れてしまいました。


遊川さんが好きな脚本家の方だっただけに…ショックでございます。


調べたら広島の御出身。


アル娘もこのドラマを見た日から…

(「見た」、「ミタ」…入力しよったら分からんようになってきてます (-_-;) )

「おかあさん、このドラマは強烈じゃ~」と太鼓判を押していたんですね。

それが…最終回を観終わって言った言葉は…

「ちょっとイマイチじゃったわ…」


世間では、ミタを見た人はかなり感動されたようですが…

私が文句垂れじゃけぇでしょうか?

子供らの反応もイマイチになってきておりますけど…  (-_-;)


まぁ、文句垂れがちょっとおるのもリアルでええんとちゃいますかね!?


あ~あ…何が伝えたかったのでしょうか?  (-_-;)


まあ、いつものことですから…よかったですかね?


アル夫に注意されたら、冷めた口調で「承知しました」と言ってみよう…と

今朝、アル娘と盛り上がったバカ母子でございました…  <(_ _)>




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。